ラジオが乗っ取られた話

どうも、はまじです。

 

ようやく残暑も落ち着いてきたのかなと思う今日この頃。

 

元々、僕は冬より夏の方が好きなんだけど

こう年々暑くなってくると流石に厳しいですね。

 

と、そんな暑い中先日仕事で運転していた時の話

 

いつも通りラジオを聴きながら走ってて、環八にある井荻トンネルに入ったら渋滞して

いまして。

ま、よく渋滞する場所だから大して気にしていなかったんだけど

急に聴いてたラジオから違う声が聞こえるわけよ。

 

最初はこんな番組あったっけかなー、と思ってたんだけど

どうやら様子がおかしい。

 

f:id:mhbass:20200922155814p:plain

  

なんと、違う局でもその声が聞こえるわけです!

更に奥へ進めば進むほどエコーがかかる!!

 

f:id:mhbass:20200922174202j:plain

 

ま、トンネル内なんで進む事しかできないし

ひとまずラジオから聞こえる声に耳をすましてみました。

 

f:id:mhbass:20200922174939j:plain

 

すると

 

「緊急情報。緊急情報。

ただいまトンネル内で事故が発生しました。」

 

などと言っているではありませんか。

 

ん?

事故??

 

よくよく思い返してみると

トンネルに入る前から、やけにパトカーがトンネルに入って行ってましたよ。

もっと言えば、トンネルの入り口でポリスメンが片側通行の指示もしてた。

 

あー。

そういう事ね。

 

f:id:mhbass:20200922181608j:plain

 

原因がわかったので安心しつつ

渋滞の中をノロノロ進んでいると事故車が見えてきたから

まあ、不謹慎ながら当然どんな事故か気になるので見てみると

 

全く大した事故じゃない!

車がぶつかった形跡も全くない!!

 

まあ事故の加害者、被害者からしたら

大した事故でなくて不幸中の幸いといったところ。

それはよくわかる。

 

でも

 

ほんのちょっと

ほんのちょっとだけ

もっとゴイスーな事故なのかと期待してしまったのは内緒。

 

だって

パトカー2、3台向かってたり

トンネルの入口で片側通行の指示してたりするのはまだしも。

 

ラジオに被せてまで緊急情報流れてたし。

 

真面目にやばい感じの事故かと思ったわ!

 

まあ、事故車に追突などの二次被害を防ぐためには

緊急情報流すぐらい大げさでもいいんだろうけどね。

トンネルだし。

 

ていうか

ラジオに緊急情報を被せる事なんてあるんだね。

初めてだったから普通にビビった。

 

井荻トンネル管理所。

ちゃんと仕事しているじゃあないか。

 

まあ、今思うと

もう少し早くトンネルに入っていたら

事故車の前を走っていたら

 

僕が突っ込まれて

事故に巻き込まれていた世界線もあったのかもしれない。

 

もっと言えば

たまたま大した事故ではなかったけど

大型トラックなんかが突っ込んできていた重大な事故になっていた可能性も十分にあったのかもしれない。

 

これが所謂

 

「かもしれない運転」

ってやつですよ。

 

ま、後ろから突っ込まれたら

かもしれない運転とかの以前に

 

マジで防ぎようないんですけどね。

 

とにかく何が言いたいかというと

車を運転される方

 

「安全運転でいきましょう!!」

って事。

 

では!