魚の産地はそんなに意味がない

どうも!
はまじです!

藪からスティックなんですけど
コカ・コーラペプシ、どっち派ですか?

僕は断然コカ・コーラなんですけど
ペプシって割と頻繁に攻めた味出すじゃないですか。

f:id:mhbass:20201025210343j:plain

そんなわけだから、やっぱり怖いもの見たさってやつですよね。
最近出たっぽい攻めた味のペプシ買ってみたんですよ。

その名も「キャラメルパンチ」

f:id:mhbass:20201025212835j:plain

・・・確かに後味がキャラメル風味ッ!

「美味い!もう一度買おう!」とはならないけど
決してまずくはない。

と思う。

買わないけど。

魚の産地はそんなに意味がない

そして話しは変わって

スーパーとかで魚を買う時って「産地」が書いてるじゃあないですか。

割と「どこ産の魚か」って気にする方多いと思うんですけど
あの「産地」って実はそんなに意味がないって知ってました?

ちなみに僕は最近知りました。

まー、正確に言うと意味がないっていうか
割と雑に決まってるんですって。

っていうのも魚の産地の記載っていうのは
水産庁によると

現行の生鮮食品品質表示基準では、国産生鮮魚介類の原産地は生産水域名(又は養殖地名)を記載することが原則となっており、水域名の記載が困難な場合は、例外として水域名に代えて水揚げ港名又はその属する都道府県名を記載することができることになっている。

 
と決められているんですね。

www.jfa.maff.go.jp


例えばですけど
日本海で獲れた魚を千葉県にある銚子港で水揚げした場合は
銚子産、もしくは千葉産と記載ができるわけです。

で、問題はこの「困難な場合」なんですが

水域とはいっても、ただ単に国が決めた境界なわけで
ぶっちゃけ水中ではその境界を越えたところで
特に何か違いがあるわけでもないじゃないですか。

で、当然魚は泳いでいるわけです。

そんな中、漁獲した魚を「この魚はどこからきた魚だ」
なんてのは正直わからないんですね。

また、魚にも個体差があるわけで
同じ魚でも、より遠くまで泳げるストロングタイプもいたりするんですよね。

そういう事もあって余計にわからないわけです。

つまり、「困難な場合」というのは
この「わからない」という場合なんです。

ということは
基本的に「困難」って事です。

なんで、基本的に魚の産地はそんなに意味がないって事なんですよね。
(養殖は別として)

その証拠にってわけじゃないけど
産地で食べ比べしても味の違いなんてわからないです。

それよりも大事なのは「どれだけ新鮮か」って事です。

f:id:mhbass:20201025213302j:plain



だから、漁港にある市場の海鮮丼なんかは美味いし
天然だろうが養殖だろうが、新鮮であればどっちも美味いわけですな。
※個人の感想です。

もちろん昆布や貝など。
そういった動かないモノに関しては
困難な場合には該当しないので正確に産地が記載できるわけです。

まー、そうは言っても
有名な産地の魚を選びたくなる気持ちはすげーわかりますけどね!

f:id:mhbass:20201025213636j:plain


つまり何が言いたいって
「〇〇産だから美味しいー」なんて言っている奴は
別に味なんかわかってないです。

f:id:mhbass:20201025213942p:plain



まー、僕は別にグルメでもなんでもないですが。

あとがき

そういえばペプシの攻めた味で思い出したけど

「きゅうり」「しそ」はマジで衝撃的だった。
控えめに言ってもめっちゃまずかった記憶があります。

それでは!